ナチュロル 獣医師

ナチュロルは獣医師も推奨!その3つの理由をご紹介します

 

ナチュロルは獣医師、ペット栄養管理士が開発に携わったペットフードです。

 

愛犬にナチュロルを食べさせている獣医師もいますし、
ナチュロルを推奨している方もいます。

 

なぜナチュロルは獣医師からの評価も高いのでしょうか?

 

ここでは獣医師がナチュロルを評価する3つの理由を解説します。

 

ナチュロルを推奨するある獣医師のコメント

 

 

ナチュロルは牛、鶏、馬、魚などの動物性タンパク質が
メインで作られています。

 

しかも原材料は人も食べることができる、良質なものを使用しています。

 

これだけでもいいドッグフードということができます。

 

さらにグレインフリー、グルテンフリーで人工添加物も入っていません。

 

これだけのものを日本国内で作るのは大変なことです。

 

また近年人間と同じように、ストレスからさまざまな健康トラブルを
起こす犬のために、安定持続型ビタミンCを配合しています。

 

ナチュロルは自分の犬にもずっと食べさせたいドッグフードです。

 

獣医師がナチュロルをすすめる3つの理由とは?

 

獣医師がナチュロルをすすめる理由は主に3つあると考えられます。

 

理由その1:犬に最適な良質な動物性タンパク質がとれる

 

 

犬はもともと肉食です。

 

歯の形状も腸の長さも肉を食べるのに適した作りになっています。

 

ですから良質な動物性タンパク質は犬の健康な体を
作るのに大切な栄養分です。

 

しかしペットフードの中には、ヒトが食べることができない
肉副産物を原料に使用した粗悪なものもあります。

 

こんなペットフードは愛犬に食べさせたくないですよね。

 

ナチュロルは牛、鶏、馬、魚肉を55%も配合。
しかもすべてヒューマングレードの良質のものばかり。

 

獣医師から高く評価されています。

 

理由その2:グレインフリーのドッグフード

 

 

比較的安価に手に入るドッグフードには小麦、
トウモロコシなど穀物を配合しています。

 

低コストでかさ増しができるためです。

 

でも本来肉食の犬は穀物を上手に消化することができません。

 

消化不良を起こしたり、さらにひどいとアレルギーを起こす危険があります。

 

ナチュロルは小麦、トウモロコシなど穀物を一切使用していません。

 

犬の体に負担をかけることがなく、安心して愛犬に食べさせることができます。

 

理由その3:ナチュロルは無添加ドッグフード

 

 

無添加である点は獣医からも高く評価されています。

 

添加物の中にはビタミン、ミネラルなど自然由来のものがあります。

 

そのため一概に悪いとはいませんが、原材料の質の悪さを補ったり、
食いつくをよくするために人工添加物は犬の体によくありません。

 

ナチュロルは人工的な添加物は使用していません。

 

そのため安心して愛犬ににあげることができます。

 

【参考】ナチュロルお買得情報!

 

 

ナチュロル公式サイトには30gを100円でお試し購入できる
らくトク犬康コースがあります。

 

らくトク犬康コースという定期コースの初回分が100円(30g)に
設定されていて、ワンちゃんの食いつきを試すことができます。

 

いわば100円モニターですね。

 

ただし定期コースといっても縛り回数がなく、初回だけで解約することもできます。

 

食いつきが思わしくなければ5日以内にキャンセルの連絡をすればいいだけです。

 

食いつきを試して「このままナチュロルを」続けてみよう!
と思ったら、手続き不要で850g×2の本商品が送られてきます。

 

せっかくだから利用しないと損ですね。

 

ワンちゃんの健康を第一に考える飼い主さんは一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

★★★100円で食いつきを試せる!らくトク犬康コースはこちら!★★★